ブログ

2021.08.02

みなさんこんにちは😌

暑い日が続きますね💦熱中症にはお気を付けください。

 

本日は『よく噛む』ことについてお話ししたいと思います😊

よく噛む事は、単に食べ物を体に取り入れるためだけではなく全身を活性化させるためにたいへん重要な役割をしているのです!!

主な効果としては

① 虫歯・歯周病予防

② ダイエット効果

③ 脳の活性化

④免疫力アップ

⑤ がんの予防

⑥味覚・言葉の発達

⑦胃腸快調

⑧目の健康促進

⑨育毛効果

『よく噛む』というたったそれだけのことで体全体が健康になることが分かります。

 

 

よく噛むためにも

味わってゆっくり食べる事を心がけましょう。

『一口で30回噛むのが目安です』

いつまでも元気に若々しく過ごすために『よく噛む』という習慣を是非取り入れてみてください。

 

歯科助手 谷口

投稿者:町田エス歯科クリニック

2021.07.28

まことに勝手ながら下記日程につきまして休診とさせて頂きます。

 

夏季休診
8月4日(水)〜8月11日(水)

臨時休診

8月18日(水)

8月18日(水)はMODI全館が休館となるため当院も休診とさせて頂きます。

 

※8月3日(火)、8月17日(火)は通常診療を行います。

 

※エス歯科グループの他の医院は8月8日(日)~11日(水)以外は通常診療を行っているため、

何かございましたらお問い合わせください。

 

エス歯科クリニック(上大岡) 045-848-3888

新横浜プリンスぺぺ歯科クリニック 045ー472ー388

横浜エス歯科クリニック 045ー620ー0600

東戸塚エス歯科クリニック 045ー410ー8881

 

 

町田エス歯科クリニック

 

 

投稿者:町田エス歯科クリニック

2021.07.18

こんにちは😄

梅雨も終わり、夏がやってきましたね🌞

しっかり水分補給をして、熱中症には気をつけたいですね💦

 

今日は、バイオフィルムを除去しただけでは、歯周病が完治しない理由について話していきます。

その理由とは、ずばり、歯周病菌は細胞内に侵入してしまうからです!!

 

細胞内に侵入したP.gingivalis(歯周病菌)は4パターンの動きを見せます。

①分解される

②ゆっくりと分解される

③細胞内にとどまる

④1つの細胞に傷害を与えた後、別の細胞に侵入し歯周組織を荒らしていく

どのパターンの動きを見せるかは個人差によると考えられています。

これが歯周病になる人とならない人の遺伝的要因の一つかもしれません。

歯周病が進行しやすいのはパターン④、次いでパターン③です。

特にパターン④で分解を受けなかった歯周病菌は細胞リサイクリング経路(細胞内へ取り込まれた細胞膜上の分子を、

再び細胞膜へ戻し再利用する経路)に乗り移り細胞外へ脱出、そして周囲の別の細胞に侵入します。

つまり、歯周病菌は1つの細胞内にとどまることなく、次から次へと侵入細胞を代え、細胞間を往来し、増殖し、感染拡大を続けるのです。

そのため、歯周病菌の細胞侵入は歯周病の慢性化と再発に関わっています。また、細胞に侵入した歯周病菌を排除するのは容易ではありません。

 

どんなに技術を持った歯科医師や歯科衛生士でも、バイオフィルムや細胞・歯周組織に存在する歯周病菌は駆逐できないことがおわかり頂けたでしょうか。

歯周病は完治させることが出来ません。症状が落ち着いていても油断大敵、歯周病の再発はよくあることです。

歯周組織と歯周病菌が共生している均衡状態を守るメインテナンスが鍵になってきます。

定期的に検診・メインテナンスを行い、均衡状態を保っていきたいですね😊

 

歯科医師 松山

投稿者:町田エス歯科クリニック

2021.07.10

みなさんこんにちは😊💕

衛生士の小林です✨
最近は雨ばっかりでジメジメして嫌ですね💦
ニュースでは土砂崩れが起きてしまって大変なことになっている地域もあり、とても心配ですね。
引き続きコロナ対策もしなくてはいけなかったりで、早く平和に過ごせるようになりたいですね🥺💭
今回は、ガムピーリングについてお話します🌸
ガムピーリングとは、歯ぐきの黒ずみを、薬剤を使い本来のピンク色の歯ぐきに再生させる治療のことをいいます✨
黒ずみの原因は、メラニン色素の粘膜への沈着だと言われています。
特に、喫煙者の方は黒ずみが起こりやすいです。
先日、ガムピーリングした患者さまのケースです。
こちらが最初の状態です。
治療直後は、こんな感じになります。↓↓
この白い膜みたいなものは、数日でポロポロ落ちていきます。
その後↓↓
ピンクの歯ぐきになります🦷✨
黒ずみがとれた歯ぐきは、赤ちゃんの歯ぐきみたいに美しい自然なピンク色で、笑顔をより美しくさせて、お顔をより若々しく見せてくれます😊💕
興味がある方は気軽にスタッフまでお声かけください😉🌷
歯科衛生士 小林

投稿者:町田エス歯科クリニック

2021.07.01

みなさんこんにちは🔅

今週は乳歯と永久歯の違いについてお話しさせてください☺

6歳頃から12歳頃にかけて「乳歯」から「永久歯」へ生えかわります。

生えはじめたばかりの歯は未完成で、やわらかく酸に溶けやすいため、簡単にむし歯になってしまいます💦

そのため、毎日のブラッシングや歯科医院での定期検診はとても大切です!

歯の生え変わりはどのような仕組みなのでしょうか?💭

まず顎の骨(歯槽骨)の中(乳歯の下)で永久歯のもとになる歯胚ができ、時間をかけて成長していきます。

永久歯の歯冠部(歯の頭部分)が完成し、歯の根の部分が作られ始めると、乳歯の根を溶かす細胞が現れ、永久歯の上にある乳歯の根は少しずつ溶かされていきます。

乳歯の根が溶けていくと、乳歯はグラグラになり抜け落ち、永久歯が顔を出します。

 

では、いつどのような順番で生え変わるのでしょうか?

個人差はありますが、生え変わりのタイミングは上の図のようになります!次に、乳歯と永久歯の違いについて確認しましょう!

色:乳歯は白に近く、永久歯は黄色味を帯びている!

大きさ:乳歯の方が全般に永久歯よりひとまわり小さい!

歯の質:乳歯のエナメル質(歯の外側にある材料)・象牙質(歯の内側にあり、神経の近くにある材料)の厚みは永久歯の半分程度と薄く、乳歯は永久歯にくらべ石灰化(歯の強さ)が不十分!

 

では、乳歯から永久歯にはえかわる時期(交換期)に注意することを少しお伝えします!

❶生えたての歯の表面は粗いため汚れがつきやすいだけでなく、酸に溶けやすいため、むし歯になりやすい状態にあります。早い時期からフッ化物(フッ素)を活用して積極的にむし歯予防をしましょう。

❷永久歯は乳歯の下で成長しています。いずれ永久歯に生え変わるからといって乳歯のむし歯を放置することはよくありません。しっかり治療していきましょう。

❸永久歯が生えてきても、乳歯が抜けなかったり、歯肉炎が起きたりしていることがよくあります。日頃から口の中をよく観察して、何か問題があったら歯科医院に相談しましょう。

何かお困りのことがあればぜひ一度医院へお越しください🦷🪥✨

歯の生えかわりの時期(交換期)に適したマウスピース矯正もあるため、

歯が生えかわることによって、歯並びが気になりだした場合も是非ご相談ください😄

 

歯科衛生士  伊藤

投稿者:町田エス歯科クリニック

2021.06.24

こんにちは!

最近暑くなっていましたね。梅雨ではなく、夏が来てしまったみたいですね💦

 

今回は、なぜ歯周病菌がなくならないのかの理由を説明します。

歯周病菌がなくならない理由として、

①バイオフィルム(凝集菌塊)の形成

②歯周病菌の細胞内への侵入

の2点が上げられます。

今回は①について詳しく説明していきます。

 

バイオフィルムとは、細菌が産生する接着性・粘着性に富む菌体外重合体物質で囲まれた細菌の集合体です。

バイオフィルムが成熟すると、外からの攻撃に対してより堅固になるとともに、

内部は嫌気性を増し、歯周病菌に適した環境になっていきます(歯種病菌は嫌気性菌です)。

 

バイオフィルムの中の菌の多くは休眠状態(代謝を行っていない)であるため、外部からの栄養摂取量は非常に少なくなっています。

歯周病は、歯周病菌による細菌感染であるため、抗生物質によって歯周病菌を退治出来ないのかと考える方も多いと思いますが、

抗生物質(抗菌薬)は菌が栄養摂取するときに一緒に採取されることで効果を発揮します。

よって、代謝が活発な歯周病菌には効果があるのですが、休眠状態(代謝が非常に少ない)の菌には効果がありません😥

抗生物質投与だけでは、歯周病を治すことはできないのです。

抗生物質によって、休眠菌以外の殺菌は期待できますが、投与期間がおわると休眠菌が目を覚まし、増殖し、

いずれバイオフィルムは抗生物質投与前の状態に戻ってしまいます😫

休眠菌を含むバイオフィルムの除去にはSRP(歯周ポケット内の歯石とり)が有効です。

 

しかし、SRPを行っても、口腔内の歯周病菌を全てなくすことはできません。

その理由については長くなるので、次回説明しますね。

 

定期的に歯ぐきの状態を検査し、歯周ポケット内の歯石(縁下歯石)をチェックしていきたいですね😄

 

歯科医師 松山

 

 

 

 

 

 

投稿者:町田エス歯科クリニック

2021.06.17

みなさんこんにちは🦷
最近はお天気が急に崩れることが多く、
東京も梅雨入りしましたね☔
先日、患者様よりかわいいドーナツの差し入れをごちそうさまでしたごちそうさまでした!!
全部の治療が終了し、とても満足してくださり、スタッフ全員へにと
差し入れを持ってくださいました。
担当した院長とスタッフ全員で美味しくいただきました。
診療後の甘い物は非常に美味しかったです😍
治療終了からが本当のⓈtartです!!
エス歯科クリニックのコンセプト
メンテナンスも引き続き当院で行わせていただきますので、
今度ともよろしくお願いいたします!!
みなさま、甘い物の後にはハミガキを忘れずに~
受付 石川

投稿者:町田エス歯科クリニック

2021.06.11

みなさんこんにちは!6月に入り、そろそろ梅雨のシーズンがやってきますね☔

今日はラバーダム防湿についてご説明します。

ラバーダムとは、根管治療(神経をとったり、根の中をお掃除する治療のことです)の際などに使う歯に装着するゴムのシートのことです。

唾液1mlに 含まれる細菌の量は106~8 CFU/ml、デ ンタルプラーク1gあたり1011 CFU. /mlで あり、

汚い話ですが、糞 便1g当 たりの細菌数よりたくさんの細菌が唾液には含まれています。

ラバーダム防湿をすることで、治療する歯を細菌から守って、無菌的に治療を進めることができます。

また、根管治療の際に使用する洗浄用の薬液から粘膜を保護したり、

リーマー、ファイルと言った根管治療時に使用する小さな器具の誤飲、誤嚥の防止にも効果があります。

 

海外ではラバーダム防湿をして根管治療を進めるのが主流ですが、

日本ではラバーダム防湿をして根管治療をする歯医者さんは全体の約5%にも満たないとされています。

実際にラバーダムを使用した場合としなかった場合だと成功率が1.5倍以上も違うと言われています。

当院ではラバーダム防湿を保険診療、自由診療問わず必ず使用して根管治療を行っております。
またラテックス(ゴム)アレルギーの方でも同じように治療できるよう、ラテックスフリー(ゴム未使用)のラバーダムシートもご用意しておりますのでご安心ください。

何か気になることがあればいつでもご相談ください✨

歯科助手 原田

投稿者:町田エス歯科クリニック

2021.06.03

こんにちは!

最近湿度が高く、梅雨が近づいていますね。

気温も高いので、冷たい飲み物が美味しい季節になってきましたね。

 

ところで、最近冷たいものを飲んだ時や歯ブラシをした時に歯がピリッとしみることはありませんか?

もしかしたらその痛みの原因は知覚過敏(象牙質知覚過敏)かもしれません。

知覚過敏(象牙質知覚過敏)と言う言葉を聞いたことがある方は多いと思います。

知覚過敏(象牙質知覚過敏)とは、露出した象牙質に冷水や冷風、歯ブラシ等の刺激が加わることによって一過性のしみる痛みが誘発される状態のことを言います。

 

 

・象牙質が露出する主な原因は

①     間違ったブラッシング方法(例.強いブラッシング圧)

②     過度の咬合力(例.食いしばりや歯ぎしり)

③     プラークコントロールがうまくできていない(例.細菌による酸)

④     加齢や歯周病などによる歯根の露出(例.歯肉の退縮)

等が挙げられます。

 

 

当院では上記の原因に対して、歯ブラシ指導や噛み合わせの調整など、歯根の露出を防ぐ方法のアドバイスを行っているほか、

痛みを抑えるための処置も行っておりますので、痛みが気になる方はぜひ一度ご来院ください。

また、シュミテクトの試供品もお配りしておりますので、是非お声がけください。

 

最後に

歯がしみる症状は知覚過敏だけでなく虫歯でも出ることがあります。

痛みが長く続く(30秒以上)場合や何もしていなくても痛む等、何か心配なことがございましたら遠慮なく当院スタッフにご相談ください。

 

 

歯科医師 花輪

 

投稿者:町田エス歯科クリニック

2021.05.27

皆さんこんにちは☺🕊
雨の季節になりましたが皆様、いかがお過ごしですか?
突然ですが、歯ブラシはどのくらいの頻度で交換していますか?

images.jpeg

市販のものには

"毛先が開いてきたら交換してください”

と表示されてることがあると思いますが、正しい交換時期は1ヶ月程度です。

1ヶ月程度だとまだ毛先が開いてないと思われるかもしれませんが、実は交換が必要な理由は

ブラシの広がりだけではありません!!

 

①毛数が抜けて減ったり、毛先が折れることにより汚れが落としきれなくなります。

②毎日の歯磨きの中で歯ブラシに沢山の菌が付着します。

(使用後はしっかり洗って水気をきり、風通しの良い場所での保管を心がけましょう。)

③歯ブラシ特有の毛先の弾力性がなくなると、歯茎や歯を傷付けやすくなります。

また毛先が開いた状態の歯ブラシでは汚れの除去率が4割も低くなってしまうそうです!

ブラシの開きが目に見えてわからなくても、衛生面などを考慮して1ヶ月に一回は交換をするようにしましょう🌸

 

 

歯科助手 谷口

投稿者:町田エス歯科クリニック

町田エス歯科クリニック

〒 194-0013
東京都町田市原町田6-2-6 町田モディ6F
町田駅徒歩30秒

pagetop