ブログ

2019.07.17

みなさんこんにちは。副院長の岩田です。

夏らしさが一向にやってきませんね・・・

こういう時は体調を崩しやすいので、体調管理気をつけてくださいね!!

 

本日はラバーダム防湿についてお話しいたします。

根管治療(根っこの神経を取る治療)の際に使用する手法を言います。

このように、治療する対象の歯だけを出して、より清潔な環境で処置をすすめられるようにしていきます。

ラバーダム防湿のメリットとしては、

・唾液による感染を防ぐ

根管治療で大切なことは、根管内の無菌化です。

唾液中には無数の細菌が存在している為、ラバーダム防湿を行わないと唾液が入り込んでしまい無菌化ができません。

ラバーダム防湿を行うことで唾液の侵入を防ぎ、クリーンな環境で治療が可能になります。

・殺菌力の強いお薬を使用できる

治療対象歯だけが出ている状態なので、軟組織の損傷を防ぐことができます。

・機械・器具の誤飲・誤嚥が防止できる

・切削片や壊死物質などのよごれたものの嚥下を防止できる

・術野の明視と操作性の容易化が可能となる

などが挙げられます。

現在日本の歯科医院ではラバーダム防湿の使用率はとても低い現状にあります。

ラバーダム防湿を使用しなかった場合、成功率は30~50% 以下と言われています。再治療となるとさらに成功率は下がってしまいます。

海外ではラバーダム防湿の使用率はほぼ100%に近いと言われており、 成功率は約90%まで上がります!!

 当医院では必ずラバーダム防湿を行なった上で治療をすすめます!

(※花粉症とか鼻炎で鼻呼吸が難しい場合などは使用しないです)

 

長い期間根っこの治療をしてるのになかなか治らない・・・

一度治療したのに症状が消えない・・・

など、不安に感じている方!

お気軽にご相談ください。

ご来院お待ちしております。

 

副院長 岩田

投稿者:町田エス歯科クリニック

町田エス歯科クリニック

〒 194-0013
東京都町田市原町田6-2-6 町田モディ6F
町田駅徒歩30秒

pagetop