ブログ

2020.09.29

こんにちは(*^ω^*)
今回は歯周病のお話をしたいと思います。
歯周病とは、歯と歯ぐきの境目にプラークが溜まることで発症します。
プラークはお食事や甘いものなどの磨き残しによってできてくる細菌のかたまりで
口をゆすいだりしても取れません💦
このプラークに含まれる細菌によって
歯の周りの組織に炎症を起こします。
まだ歯ぐきだけで炎症がとどまっている状態が、歯肉炎になります。
この状態であれば、しっかり歯ブラシでケアをすればだいぶ改善されます(^^)!
この炎症が進行することによって歯を支える骨まで失われてくるのが歯周炎になります。
重度の歯周病になると、膿が出てきたり
支えがなくなることで歯が揺れてきて 抜け落ちてしまう事があります。

歯周病や歯肉炎になっていないかどうか、歯ぐきの検査は定期的にすることが重要になります(^^)
定期検診は3ヶ月から半年に1度きていただくことがおすすめです。
痛い歯や気になるところがなくても、ぜひ一度歯医者さんに足を運んでみてください✨
町田エス歯科クリニック

投稿者:町田エス歯科クリニック

町田エス歯科クリニック

〒 194-0013
東京都町田市原町田6-2-6 町田モディ6F
町田駅徒歩30秒

pagetop