寝てる間にすごい力が?!!! - 町田エス歯科クリニック

ブログ

2022.08.23

こんにちはアシスタントの佐川です!本日は夜寝てる間につけるマスウピース、ナイトガードについて、説明していきます⭕️

・歯がすり減っている

・冷たいものがしみる

・詰め物が取れやすい

・顎が痛い

・首や肩が凝りやすい

このような症状をお持ちの方はいませんか?

この症状は、歯ぎしりや食いしばりが原因かもしれません!

ナイトガードとは、その名の通り寝ているときにつけるマウスピースのことであり、歯ぎしりやくいしばりによる負荷を軽減するための装置です

多くの場合は、睡眠中に無意識にしているため、歯ぎしりをやめるのは難しく、さらに起きている時の約6倍もの力が歯にかかっているといわれています。

ナイトガードをして歯列全体に歯ぎしりの力を分散させることで、1本にかかる負担を軽減させ、(歯の痛み)や(詰め物の脱落)を防止することができます。

また、くいしばりをすることで首や肩に力が入り、凝りの原因ともなります。

その予防のためにもナイトガードは大変重要になります。

ナイトガードは保険内で作ることが可能ですので、一度試してみたいという方もお手軽に作ることができます!

少しでも症状に当てはまる方、気になった方は、一度ぜひ相談にお越しください!

 

 

 

投稿者:町田エス歯科クリニック

町田エス歯科クリニック

〒 194-0013
東京都町田市原町田6-2-6 町田モディ6F
町田駅徒歩30秒

pagetop