ブログ

2020.06.07

みなさんこんにちは。

本日はマウスピース矯正についてお話しして行こうと思います。

 

ちなみにマウスピース矯正ってどのくらい種類があるかご存知ですか??

 

 

このようにざっと挙げられるだけで約10種類ぐらい存在しています。

ですが、エス歯科グループではインビザライン とインビザライン Goを導入しています!!

 

この理由をインビザライン とインビザライン 以外に分けてご説明して行きます!!

こちらの表をご覧ください!!

 

このようにインビザライン (インビザライン Goも)は国内外で有名で、デジタルで管理をされているので事前に3Dで治療計画を確認することができます(治療経過も確認可能)。

さらにアタッチメントと呼ばれる突起をつけることで歯に回転を加えたり傾斜移動を可能にします。また、IPRと呼ばれる歯と歯の間のやすりがけやを行うことでスムーズな移動を可能にしてくれます。それにより難易度の高いケースも可能になります!!👍🏻

それに対して、それ以外はあまり主流ではなく、アナログ管理つまり人の技術や材料の精度に左右されてしまいます。

またインビザライン のようにアタッチメントやバイトランプなど特殊なものが付与されていないので難易度の高いケースには不向きで、簡単なケースのみ適応になります。

 

さらに上記の表にあるようにインビザライン は、全世界で導入されており適応症例が多いのが特徴です。また、通院や型取りも他のものと比べて楽です。

ちなみにインビザライン Goは、インビザライン と同じ会社から出ているもので前歯のガタガタなど簡単なケースが適応になります。

 

最近よく広告等で矯正を安くできることをうたっているものも目にすることが増えたかと思いますが、どのようなものなのかをきちんと理解した上で治療を進めるのが良いかと思います。

迷っている方や、悩んでいる方がいらしたらぜひ一度当院にご相談にいらしてください☺️

 

副院長 岩田

 

投稿者:町田エス歯科クリニック

町田エス歯科クリニック

〒 194-0013
東京都町田市原町田6-2-6 町田モディ6F
町田駅徒歩30秒

pagetop