ブログ

2020.06.03

こんにちは❕

歯科衛生士の伊藤です。

今回はフッ素と塗布時期についてお話ししていきます。

 

 

歯を修復するフッ素は溶け出したカルシウムイオンやリン酸イオンを歯に戻す「再石灰化」を促進して修復する役割があり

酸に強い丈夫な歯を作ります!❄

また、虫歯菌の活動を抑えて酸を作りにくくし、「脱灰」を抑制してくれます!!

塗布時期については、萌出直後の歯に対して行うのが最も効果的です✨

 

萌出して間もない歯は、フッ素の反応性が高いため

フッ素塗布による歯への取り込み量が大きいといわれています!

 

当院では、フッ素塗布や定期検診も行っておりますので虫歯の予防をしっかりおこなっていきましょう☺

 

歯科衛生士 伊藤

投稿者:町田エス歯科クリニック

町田エス歯科クリニック

〒 194-0013
東京都町田市原町田6-2-6 町田モディ6F
町田駅徒歩30秒

pagetop