ブログ

2020.10.30

こんにちは😊衛生士の小林です🌸

最近は朝夜が肌寒くなってきましたね💦

寒くなったりすると、やっぱり免疫が下がってしまいがちですよね。

免疫力が下がるとウイルスも侵入しやすくなるので、コロナウイルスやインフルエンザなどに感染しやすくなります。

栄養・睡眠もしっかりとって体調管理、気をつけていきましょう🥰💕

今回は唾液についてお話したいと思います。

健康な人の1日の唾液分泌量は、1~1.5リットル。

唾液はお口の中を潤すだけではなく、

色々な作用によってお口の潤いと健康を守っています。

①消化作用

アミラーゼ(酵素)がデンプンを分解して体内に吸収しやすくする。

②抗菌作用

細菌の増殖を抑えてくれる。

③粘膜保護作用

ムチン(糖タンパク)が喉や食道を傷つけにくくする。

④食塊形成作用

味を感じさせて、噛み砕いたり飲み込んだりしやすい塊にする。

⑤pH緩衝作用

飲食により酸性に傾いたお口のpHを中和させる。

⑥粘膜修復作用

上皮成長因子(EGF)が組織が傷ついたときに修復する。

⑦再石灰化作用

飲食により溶けかかった歯面の修復をする。

⑧潤滑作用

発音や発声をスムーズにする。

唾液にはこういった作用があり、とても大切な働きをしているのです🥺✨

唾液が少ないと、抗菌作用が働かず、菌が繁殖しやすくなり

虫歯・歯周病・口臭のリスクも高まります😰

みなさん、食べ物をよく噛んで唾液をたくさん出してお口の中の環境を整え、

毎日健康に過ごしましょう💕

 

歯科衛生士 小林

 

投稿者:町田エス歯科クリニック

町田エス歯科クリニック

〒 194-0013
東京都町田市原町田6-2-6 町田モディ6F
町田駅徒歩30秒

pagetop