リテーナーの重要性について | 町田エス歯科クリニック

ブログ

2021.03.16

こんにちは!

今回はリテーナーの重要さについてお伝えします。
リテーナーとは、矯正治療後につける保定装置のことです。

 

多くの方は矯正治療の終わりがゴールだと思ってるかもしれませんが、その後につける保定装置(リテーナー)がとても重要です。
なぜかというと、歯は少しずつ位置が変わっていくからです。

これは矯正していない方も同じです。

特に矯正している歯は骨が不安定で動きやすい上に、元に戻ろうとするため、尚更動きやすいです。

矯正後保定装置(リテーナー)をつけていないとせっかく時間をかけて綺麗に並べても元に戻ってしまいます。

これはマウスピース矯正でもワイヤー矯正でも同じです。
実際に矯正後に後戻りしてしまい、相談に来られる方もいらっしゃいます。

私も過去に矯正していましたが、保定装置(リテーナー)の重要性をあまり理解していなく、もっと早く知りたかったと思いました(>_<)

矯正してる方は保定装置(リテーナー)を付けることをお勧めします!!

 

歯科助手 田中

投稿者:町田エス歯科クリニック

町田エス歯科クリニック

〒 194-0013
東京都町田市原町田6-2-6 町田モディ6F
町田駅徒歩30秒

pagetop